自分で稼ぐ手法を手に入れるために必要な情報サイト

>

自分で稼ぐ手法を手に入れるために必要なこと!

自分以外でもできることは外注化する!

売上はある日突然爆発することがあります。
そうなったら、自分自身が正しいリサーチをする時間を確保するために、誰にでもできる仕事はどんどん外注化していくことをおすすめします。

最初はどういう人が適任なのかを見分けるのが大変かと思います。
しかし、それも経験値が上がれば自然と見分けがつくようになります。
任せる部分はお任せをして、自分は新たに「売れて利益率が高いもの」をリサーチすることに注力しましょう。

お客様が欲しいものを仕入れて売るという、いたってシンプルなことがビジネスでは最も重要なのです。
そしてお客様をフォローしつつ、どういうものが欲しいのかを聞き出し次に繋げていくのです。

そうすることで顧客満足度もあがり、リピーターとしてあなたのファンが増え、横に展開をしていけば点が線になり、面になっていきます。

自分の場所を確立する!

そこまでの仕組みができあがったら、もうあなた独自の場所が仕上がっているでしょう。
そしてさらにあなたのファンに「モノ」を購入してもらうためには、店舗を増やしていけばさらに売り上げが加速します。

株式会社NICの代表岩松氏は本物のメンターに出会ってから教えを信じてこのような手順を踏み、その結果、億を稼ぐようになりました。
実際には「モノ」を売っているのですが「ヒト」から仕入れて「ヒト」に売るのです。同業者も「ヒト」ですし、全て「ヒト」が大いに絡んでいるのです。
「モノ」の奥にある「ヒトの心」を掴むことができれば、安定した収入を得ることができるでしょう。

最初は脱サラから始まり、物販で2億円を稼いだ手法は誰にでも再現できるような内容になっていますので是非参考にしてみてください。


この記事をシェアする

TOPへ